ワキガなので体臭を消すのに悩んでいる

ワキガなので体臭を消すのに毎日のように悩んでいます。
私が、自分の体臭について気にするようになったのは、20歳の頃からです。
それまで特に気に留めていなかったのですが、ある夏そんなに汗をかいていないのにツンと酸っぱい臭いがしました。
クンクンと辺りを嗅いでみると、どうやら私のワキの臭いのようなのです。
自分がワキガなんだと気づいて以来、体臭には敏感になっています。
例えば一番気になるのが、体温が上がった時です。
一応ワキにはデオドラントクリームを塗っていますが、それでも歩いたり、暑かったりすると体温が上がり、それによって臭いも出てきます。
腕を動かす度、もしくは上に羽織っていたコートやジャケットを脱いだ瞬間、むわっと体臭がするので、嫌になります。
私がこれだけ反応するのですから、きっと周りにも臭っているだろうなと思うのです。
臭いについて直接指摘された事はありませんが、こそこそと誰かが話している姿を見る度「私の体臭の事かな」と疑心暗鬼になります。
実際には違う話をしているのでしょうが、どうしても気にするあまり、そういうネガティブな考えになってしまうのです。
どれだけワキガ対策しても、体調や食事によっていつもより体臭が強くなる事があります。
もっと健康的な生活をして体臭を抑えていかないと、と思っています。

わきがの治し方で失敗が少ないといえば

カテゴリー:

ワキガになった同級生

高校の同級生でワキガになった子がいました。

登下校一緒に歩いているときはあまり感じなかったのですが、体育の授業にフォークダンスがありました。

体育は基本男女別でした。

その授業の時に、クラスの子が顔をしかめていて「どうしたの?」と聞き、「あの子なんか凄く臭い」という風に言われました。

それから「わきがの子」とペアになったクラスメートはみんなその子と一緒に踊りたくないという雰囲気になり、どんよりとした時間が過ぎていきました。

私もペアになりましたが、本当に臭くて息をすることもままならないほどひどかったです。

その子には申し訳ないと思うのですが、どうしても拒否反応が起きます。

ダンスの授業が終わったら、それほどその子に対して「臭い」と思う事はありませんでした。

でも、暑い時など隣りに座ると匂うのです。

彼女の回りには誰も寄り付かなくなりました。

授業後は、制汗剤を使っていたのかそれほど気になることはなかったです。

明るいいい子だったので誰も何も言わないのですが、彼女は気づいていたみたいで、それから間もなくわきがの手術をしました。

いくらかかったのか聞きはしませんでしたが、ずいぶん悩んで傷ついたそうです。

わきがで悩む人を見たのは彼女だけでした。

ワキガを治す方法のことなら

カテゴリー:

汗を抑える方法は色々とある

汗を抑える方法は色々とあるので、各人が自分に合うと感じる方法を選択することが可能なんです。
夏場、汗っかきの人は服のほとんどが汗で濡れる程汗を書くと思います。
今から汗をかく量を少しでも減らすためにどのような対策法があるかを書きたいと思います。

まずはツボを抑える方法です。
手の後谿、合谷、手首の陰?を抑えると汗が抑えられるそうです。
場所を特定するのは難しいかと思いますが、効果があるのは確実です。
物を使う方法で言えば、冷たいペットボトルなどを首の後ろなどに当てる方法があります。
この方法はどちらかと言うと汗を抑えるというよりも体温を下げる方法です。
他にも持っている人は少ないとは思いますが、ハッカ油やミョウバン、塩化アルミニウムをお風呂に入れたり自分なりに上の物質を使った何かを作る方法があります。
薬を使う方法ではプロバンサインかグランダキシンを病院に行ってもらい服用する方法、それでも治らなければ、最終手段として美容外科で手術して汗をかきにくい肌にする方法もあります。
汗っかきのままだと大変だと思うので、上に書いた対策をやってみると良いと思います。

汗っかき 対策

カテゴリー:

汗をかきやすい私の対処法

汗をかきやすい私の対処法について、紹介しています。
私は、昔から汗をかきやすい体質で、特に顔に汗をかいてしまいます。
気温はそこまででなくても、少し運動すると、おでこから汗が吹き出してきます。
そんな汗っかきな私は、汗対策としてヘアバンドを使用しています。

ヘアバンドは色々なデザインのものを持っておけば、おしゃれとしても使用できるためとても便利です。
ヘアバンドを付けることで、汗が顔の方へ流れ落ちてこなくなるため、化粧が落ちたり、目に汗が入ったりといったことが起きにくくなります。
その他の汗っかきな私の汗対策は、冷感タイプの日焼け止めクリームの利用です。
顔がすぐに火照ってしまうタイプの人は、顔にも塗れる冷感タイプの日焼け止めクリームを使えば、顔の火照りを抑えられます。
そうすることで、顔の汗も少しながら抑えられますし、暑さも軽減されてとても快適です。
汗対策は、一つの方法だけで諦めずに、様々な方法を試してみた方が良いと思います。
人によって汗のかきかたには特徴があると思うので、それぞれに合った汗対策を見つけてほしいです。

手のひら 汗

カテゴリー: